事業案内

リース・割賦事業

リース

ファイナンスリース

お客様が必要とする機械設備を、お客様に代わって当社が購入し、
一定のリース料でお客様に賃貸する取引です。
リース期間中に物件の取得価格、金利、保険料、固定資産税の合計額の
概ねすべてをお支払いいただきます。

図

オペレーティング・リース

将来の中古価値が見込める物件(中古市場のある汎用物件)について、当社が契約開始時にリース物件の
残存価格(中古市場価格)を査定し、物件の価格から残存価格を除いてリース料を設定する取引です。

割賦販売

税務上、汎用性・移動性のない設備、また長期的な使用を前提に導入
される設備等、リースに適さない物件や、所有を希望される物件には、
割賦販売取引を提供致します。お客様が選定した物件を当社が購入し、
分割払いで売り渡す取引です。

図

自動車リース

自動車リースはファイナンス・リースの持つメリットに加え、
自動車購入時に発生する税金・保険・メンテナンス等の煩雑な管理業務
をアウトソーシングできる付加価値の高いリース取引です。
当社では、車両の調達から、税金・保険の支払い、保守・点検・整備、
リース終了後の車両処分まで、自動車に関する業務をトータルサポート
します。

図

建物リース

事業用借地権付建物賃貸借をご利用いただけます。

弊社が事業用借地権にて地主様から土地を借り受け、お客さまがご希望する仕様の建物を建築したうえで
賃貸する建物リースです。

図

サービス事業

キャッシュマネジメントシステム(CMS)

キャッシュマネジメントシステム(CMS)の運営を通じて、
JR九州グループの資金を一括管理し、連結ベースでの資金効率化に寄与しています。
主な業務内容
  • ・グループ内金融(グループ各社との預かり及び貸付の実施)
  • ・グループ外からの資金の一括調達及び一括運用
  • ・グループ内各社間の取引決済(ネッティング)
  • ・ファクタリング(グループ各社の売掛債権の買取)

図

>> 指定紛争解決機関のご案内はこちらよりご覧いただけます。

財務 シェアードサービス

JR九州グループの財務業務を受託し、各グループ会社の経営をサポートしています。
主な業務内容
  • 経理業務受託/各グループ会社別に月次会計処理や決算業務を行います。
  • 連結決算業務受託/JR九州グループの連結決算業務を行います。
  • グループ会社研修/戦略的経営管理・管理会計の実践など研修会を行います。